心の観覧車を「出会った人々」の交流という形にしてみたらどうなるだろう?
そんな発想で、マーサ流の「異文化・異業種・異人交流サロン」を開催することにしました。これはオープンな倶楽部ではなく、主催者(Mahsa)が主旨をご理解いただき参加・ご協力いただける人々に呼びかけをし、行うというものです。
別名「非定点コミュニケーションサロン」です。

 
 
7th in Niigata
アルバムへ

ライブ写真

 

年最後のライブはクリスマスに、そしてその日は「マーサ倶楽部」として企画してみよう。とわくわく企画したものの、クリスマス当日のイベントの集客は実は簡単ではありませんでした。「え? クリスマスにやるの ? その日は自宅で家族と過ごすことになっているので、あいにく…」「年末は忘年会も重なって忙しいから、どうかな」などなどの声をいただき、「新潟クリスマス」の市場調査が足りなかった自分を反省。
でも、せっかくやると決めたならば絶対に盛り上げようと、マーサ倶楽部のチラシを印刷。知り合いへのご案内、そこからの口コミだけに頼るのではなく、駅前の案内所、新潟市内の文化関係施設、などにも幅広く配布設置もお願いし、お店からもDMで送っていただいたり…と裾野を広げての動員活動。つくづく企画にはエリアマーケティングが、ターゲット設定が必要であることを改めて学ばせていただきました。(いつも意識しているはずが・・・今回は反省!)結果、パンフレットおかげさまで「大人のご夫婦」「若手の仕事仲間同士・グループ」の皆様、そして日頃お世話になっている新潟の仲間たちに支えられ、定員を超える70名の方に参加いただき、当会を無事開催することができました。
マーサ倶楽部は「心の観覧車を育む」リアルなコミュニケーション創造の場であり、出会いと感動づくりの場としてスタートしましたが、今回で10回を迎えることができ、独立して10年、クリスマスというよき日にこの会を開けたことは本当にうれしい限りです。
今回は、新潟地元の食材を使ったお料理も出したいとの思いで、「ジャンボエリンギ」なる名前どおりの巨大エリンギをメニュー化していただき、皆さんに喜んでいただきました。
(五郎丸食品さん、ジョイアミーア様、ご協力ありがとうございました)
ライブは、前半は「昭和」をテーマにノスタルジック弾き語りの部(ひとり紅白歌合戦?)、そして後半は鯨岡徹さんとの尺八コラボを、クリスマス特別プログラムで演奏させていただきました。なかでもクリスマスキャロルのメドレーは今回初挑戦でしたが、当日の音合わせしかできなかったにも関わらずなんとか形になったとホッとしています。ライブの合間には、カラーコラボMuの飯塚むつこさんと、四季の定期便の白鳥賢さんによる「カラーカクテルショー」を企画、元気が出る「オレンジ」・マーサ色? の「紫」・そして2009年のハッピーカラーである「ピンク」をテーマに、白鳥さんのコンフィチュールを使ったカクテルを3種作っていただき、参加者の皆様にお試しいただき、「美味しい」と大変喜んでいただきました。
お酒・お料理・音楽に程よく酔っていただいたところで、マーサ倶楽部恒例のチャリティーオークションと抽選会に。チャリティオークションではこだわりの自社製品・産品・新商品を持ち込んでいただいたり、海外でゲットされたお宝まで多数出品いただき、また参加できなかった東京の方からの提供などもあり、会場も大いに沸きました。おかげさまで今回も多数お買い上げいただき、75000円の売り上げとなりました。(本売り上げは、新潟市社会福祉協議会・日本対がん協会へ寄付をさせていだきました)
また抽選会では珍しい「からむしのうどん」(来年より本格製品化)から、天地人コーヒー・コシヒカリ紙一筆箋といった新潟ならではの旬のプレゼントから、「ミリメシ」など話題? の商品、こだわりレトルト食品セットや特製おしるこセットなど…これから役立つ、うれしいものを皆さんに受け取っていただきました。
会の締めは、できたてほやほやの「新潟に感謝し、新潟を応援する歌」としてオリジナル曲「みず・つち・ひと」を初披露、そして最後は全員で「楽しいお正月」を合唱してのお開きとなりました。
来ていただく方に笑いと涙と感動を…とまではいかなかったかもしれませんが、毎回どうせやるならば、とことん心を尽くして誠心誠意をもって努めさせていただいたつもりではおります・・・。「ひとりプロデュース」のマーサ倶楽部をこうして10回も続けてこられたのは周囲の皆様のおかげとしかいいようがありません。
翌日、いろんな方からいただいた感想メールを何度も読み返しながら、やってよかったなと安堵しております。最後になりますが、この会を盛り上げようと一生懸命応援してくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。改めて心より感謝申し上げます。
独立して10年。心の観覧車を回す人になりたいとの思いだけで生きてきました。このことはやっぱり間違ってはいなかった、そして明日からもまたハッピーコミュニケーションの仕掛け人として切磋琢磨したいと強く思いました。明るい未来に向かって…。
参加いただいた皆様、ジョイアミーア様、応援いただいた皆様…本当にありがとうございました。どうぞ、素敵な2009年をお迎えください。

ご協力いただいた方々 (順不動)
阿部 正喜様
飯塚むつこ様
白鳥 賢様
新潟市役所の有志の皆様(坂井様・白石様・新保様・五十嵐様)
五十嵐雅人様
新潟産業創造機構の皆様(村田様・山元様)
大手照夫様
片桐 圭様
木戸 敦子様
西成田恵様
横山裕孝様
山田節子様&北村みゆき様
こうすい様
小林 マツ子様
大竹 潤一様

ご協力いただいた法人(敬称略)
ネオ昭和
高橋建具製作所
ミューズコーポレーション
第一印刷所
鈴木コーヒー
大塚食品
大塚べバレジ
内山藤三郎商店
魚沼冷蔵
ホリカフーズ
モスフードサービス
ワコール
CJジャパン
四季の定期便
カラーコラボMu
五郎丸食品
新潟活版所
グローバル
栗山米菓

ご協力いただいた法人・団体
新潟県農業改良クラブ連盟

*ライブで歌ったオリジナル曲


album