継続は必ず力になると信じ。

昨年春より、岐阜新聞社のロビーでミニコンサートを隔月継続している。
毎回おかげさまで、多くのお客様に足を運んでいただき、
有難い限り。
車に乗り合い、みんなでランチを兼ねて出かけてくるマダムたち、
お仕事の合間、ランチタイムを利用して寄ってくださるビジネスマン、
散歩ついでの方、毎回ご夫妻で来てくださる方。
「初めての方」も、リピーターの方も・・。
すべてありがたく、このような場をもてることに感謝。

「あんた、岐阜出身かね。こういう人がおったんやな」
「あんた、何回かやってみえるね。前も聴かせてもらったわ」
いろんな声をいただき、
まさに、ふるさとならではの ありがたい機会だ。

わずか30分の構成であっても、毎回違うネタで、プログラムで
いかに楽しく、脳トレしてもらえるか・・。工夫する。

聴いていただくだけでなく、一緒にできることも用意する。

さて、毎回実は、練習不足で当日を迎え、バタバタで当日会場で
ゆっくり練習するというパターンでもあり、反省も多い。

ボランティアであれ、なんであれ、おいでいただける方に
満足していただくことが大切だ。

次回は5月。
赦される限り、親が元気でいてくれるように、励みにしてくれることを
願い、続けていきたい。
この活動も、きっと次へ進む自分自身のチカラになるのだと信じている。

おいでいただける皆様へ、会場を提供いただける主催者へ
感謝を込めて・・・。

カテゴリー: Essay (Word) パーマリンク