シューカツ?イマカツ?

久しぶりに再会した友人。10年ぶりか。
会社員時代、お互い元気印だという点で気が合い、
その後も細く、長くつながっているという関係だ。

その間、結婚離婚・ダンサーとしての活動、さらに
外国語教師を目指しての猛勉強・・・・・。
そして50歳を越えて次のステップに向かうための新たな勉強を開始。
病を抱えながらも、持ち前の強い精神力と努力で
克服され、10年ぶりの再会は、最初の出会いのとき
のように元気いっぱいで、いきいきした笑顔
を見せてくれた。
そんな彼女。今年、お父様が亡くなり、そのことがきっかけとなり
自分の仕事、自分の人生を冷静に考えはじめたとのこと。
そして、よりよく生きるために、
今から自分の最後をどうしたいか・・をきちんと整理し、周囲にも
伝え、毎日を悔いなく生きるのが良いとの考えに至ったという。
まさに、今からの終活だ。
年老いてからのそれではなく、50歳を過ぎた今だからのシューカツ。

彼女は、最近遺言を書いたと、すっきりした顔で言う。
そのなかには、延命治療について、葬儀について・・・ももちろん
含まれている。
葬式も予約したと言ったのには、ちょっと驚いたが、
彼女らしいとも思った。
全部、人に迷惑をかけないため、自分らしく人生を閉じるための
早期対策だ。

一方、そんな話題を他の同世代の仲間に打ち明けると、
「まだ終活はいいかな。まず、今やりたい夢に向かって
挑戦することが先ですね。」と、
今すべきことは他にあるという。

それも理解できる。

生きる限りは挑戦を続ける。
と同時に、いかに人に迷惑をかけずに一生を結ぶか
は確かに考えておくべき大切なこと。

いずれにしても、明日でいい。ではなく
自分が大切だと思うことを止めておかないで、
今日すべきことは、行動するということが大切だ。

婚活、就活、終活・・・いろんなカツがあるが、
私は、今活をまず、忘れずに生きたい。

カテゴリー: Essay (Word) パーマリンク