プラスマインドをキープ。

この新型ウイルスがどこで生まれたのか?どうすれば未然にこのパンデミックを防ぐことができたのか。について、考えることは自分にとっては意味がない。
起きたことが、現実が全てであるし、自分にとってはこのことがプラスに見えることも少なくない。

いのちと経済のバランスを考えたり、当たり前と思ってきたこれまでの日々がもうないことに気づいたり、経済至上主義では幸せになれないことを思ったり、実は多くのものがもう要らないのかもと思ったり、人間は実は万能では無いけれど、環境に適合しようとする力があることを知ったり、いざという時が来るとリーダーと言われてきた人たちの本当の力が見えたり、、、、。これまで疑問に思えてきたことの答えが見えるきっかけになっている。

不安に思う人もいるかもしれないけれど、そう思うだけでは寂しい。どうせならこの変わる世界を楽しもうと思う。

何が大切なのかがよくわかる。

コロナに勝つとか負けるとかでなく、それありきで生きる力を身につける。

after、withといろんな言葉がつき始めているが、今はPlus。コロナがもたらした現実をプラス発想でとらえ、進みたい。
この気持ちを持ち続けることが、これから生き抜く力になると信じたい。
プラス発想、プラス志向。そのためには、今日も1日楽しめるよう、心をぐっと開いておきたい。コロナに負けるな、ではなく、結局は自分にマケルナ。
今日もプラスでいこう。

カテゴリー: Essay (Word) パーマリンク