どこで、いつ寝る?

正直この2年間、睡眠時間がさらに減少気味。かのナポレオンも寝ない人であった?との記録もあるようであるが、人間限界までがんばっているといつの間にか力が付くような気がする・・。気力がそうさせているのかもしれないが。
2時台、3時台起きの日が週に何度かあり、遅めの日で4時起き。ああ、ゆっくりしたという日も5時起き。しかし、5時起きのときも、それまでに何度か目が覚める。寝過ごしてはいけないと思っているのか、そういうリズムになっている。

もう10年ほど朝型の生活になっているため、5時から仕事などは習慣化されているが、それもどんどん開始時間が早くなっている。
朝の仕事は宝の時間。考える仕事は朝に限る!
でも、人間寝ないといけない。
私にとって、有効な睡眠先は移動時間。15分でも30分でも新幹線や飛行機はいい睡眠場所、睡眠時間。また時々、昼寝もする。15分でも30分でも。疲れ果てて、眠りたいと思ったら、時間調整をする。さすがに立って眠る芸はまだないが、とりあえず横にならなくても眠ることはできる。

おかげで、移動中にパソコンや、読書ができなくなった。
音楽を聴くイヤホンではなく、周囲の音をシャットアウトするためにイヤホンを使う。

たまに、ゆっくり数時間眠れると、こんなに寝ていいのかと思うほど。
人それぞれのリズムがある。無理せず、自分に合うスタイルで1日の時間をうまくやりくりしよう。
もちろん睡眠は健康に重要。そこだけは忘れずに、適度に自分のスタイルで元気に。最後の瞬間まで元気を貫きたい。


カテゴリー: Essay (Word) パーマリンク