私なりのお祝い

最近、いろんなお祝いごとがある。

たとえば、社長就任をされた方には、お花を贈ることもあるし、その準備段階で、いろいろ準備のお手伝い。ゴーストライターのごとく、その人に成り代わっていろいろ文章やアイデアを考え、提案する。そこで気に入っていただいたものは、その方にプレゼント、そんなこともある。
そのときにしかできないプレゼントだ。


また、ある事業所は20周年記念事業を開催。それに向けて20周年の歌をつくり、演奏する。
これもそのときしかできないプレゼントだ。


立派なお花も、高級なプレゼントもないけれど、目に見えない コミュニケーションのプレゼント。
そういうもの、ことが自分らしくていいのでは。

どこまでもオンリーワンで。サプライズで。

その歌のプレゼントは今日、お披露目だ。わくわくする。

カテゴリー: Essay (Word) パーマリンク