苦痛の次は、の期待。

やりたくないこと、避けたいこと、逃げたいこと・・日々いろんなジレンマがある。できれば、簡単な方に、楽な方に・・・と思うこともある。
病気の治療もそうだ。今は苦痛だけれど、痛みを軽減する、癒すためにつらい治療をがんばっている方がおられる。
抗がん剤の治療を続けている方に最近お会いして、一見、元気で笑顔で・・でも「3日前までは辛かったです」と言われ、がんばるな~と頭が下がる。
それに比べれば、私の苦痛はなんだ?何もないに等しく、それ以上にもっとよくなりたい、もっと〇〇したいための課程ではないか。
こんなものは苦痛でも苦労でも何でもない。

一見、嫌なこと。したくないことが下積みであり、それを越えると本物になれるのだ。

つらいときは、少し先のことを想像しよう。今はトンネルの途中とすれば、トンネルの先を想像して、がんばろう。

大人になって、病気ではなく、自分の成長のためにこんなプロセスをもてることに感謝したい。と書きながら、逃げたい自分を抑え込む。

カテゴリー: Essay (Word) パーマリンク