初面談はドラえもん式で!

ほぼ毎日のように、一歩外に出れば新たな出会いが待っている。
偶然の出会いもあるが、予定してお会いすることもある。
はじめて会うときは、いつも、ドキドキわくわく。
どんな人かな?どんな風に感じる人かな?立場やわかる範囲での情報以外に
ひとりの人としてどんな人か?ここは会ってみなければわからないが、
まずは、第一印象。
とにかく、まずは相手にいい印象をもっていただくことが、最初の出会いで
一番重要だ。

わが心の観覧車活動では、出会いを大切にする。
このわくわくどきどきな緊張を、新たな楽しみや学びに変えて、
そして感動や発見をみつけ、さらなる行動へ・・。
それが人間としての成長、発展につながる。

初めての面談は、
どんな話題が良いか、どんな風に盛り上げるか?
人に会うときには、話題、ネタを多く用意しておくのが良い。
もちろん相手をある程度知っておくことは必須だ。予習が重要。
それが距離感を縮める秘訣。

その上で、楽しい交流をするための工夫。
かつて、何度か「ドラえもんのポケットみたいですね」と言われたことがある。
いろんな視点、感性での話題、ネタを魔法のポケットに入れておく。
これがダメならこれ、その次は・・
多めに入れておく。

いかに笑いを引き出すか。笑いと共感が生まれれば、そこからの会話は
スムーズにいくはずだ。

よし、久しぶりにドラえもん式でいこう。いろんなスタイル・手法で
新たな出会いを創っていくことを楽しんで今日もGO!

もちろん、相手に合わせて、いい聞き役であることの大切さも忘れずに。

カテゴリー: Essay (Word) パーマリンク