心から尊敬できる仕事、人。

ある医師に出会った。地方で親子で経営されている個人病院。でも、診察も手術もスタッフの対応も素晴らしく、地域のみならず、全国でも名医として知られている医院のようだ。
最近、そこの副院長にお会いすることがあり、その仕事ぶりに、いたく感心。
とにかく笑顔で、親切。わからないことにはきちんと説明。面倒くさい顔、嫌な顔ひとつせず、きちんと納得するまで説明してくれる。
そして、目を見て診察する・・・。当たり前のことであるのに、パソコンばかり見て人の顔色も見ないで応対する医者も多いなか、この先生はお若いのにきちんと患者と向かい合っておられる。
笑顔で診察できる医者は少ない。
そして、そこの医院は、術後など緊急時、不安なことがあったら、24時間電話で対応してくれる体制がとってあり、感心するのはその副委員長の携帯電話番号まで対象の患者に知らせてくれる。もし、何か緊急のことがあったら・・ということのようだ。

診察時間内しか知らん・・という医者も多いと思うが、24時間きちんと対応してくれる・・まさかそんなに電話をする患者はいないだろうが、その体制がわかっているだけでかなり安心するものだ。

患者に「〇〇さんが治ること、楽しみにしてますよ」

そんな風に声をかける若き医師に、ああ、こういう方こそ、求められるドクターだと心から思う。

患者にとことん寄り添う・・久しぶりにそんな町医者さんに出会って、
その先生の将来が楽しみに思えてきた。

どんな職業であっても、一生懸命相手のことを考えて仕事している人には自然と頭が下がり、心が近づいていく。

医師の仕事も大変な世の中であるが、若き先生たちにはどうぞがんばって多くの人を救っていただきたい。

裏口入学や云々・・・おかしな話も多い権力絡みの業界というイメージがある一方、このような素晴らしい先生もおられることに、日本の未来に光を感じる。

カテゴリー: Essay (Word) パーマリンク