自分の拠り所と生きる力

余りに休み続けると、普段のペースに戻りづらくなる。しんどくても頑張って作ってきた自分の生活のペースが、リズムが一旦停止してしまうため、いきなりそれを通常ペースに戻すのはしんどいはず。かといって、休みは休みとして過ごしてしまうから、いきなりフル稼働は心身ともに追いつかない。この連休直後、仕事に行きたくない、会社を辞めたいという人が多いのだという。せっかく休ませたのに、なんのこっちゃ?と頭を抱える社長さんも多いかも。

生きることは易しくない。どの道、仕事をしなければならない人がほとんどだ。もちろんその仕事が、選んだ道が自分に合っていないことを休み中によく考えたらというならば、新たな出発も悪くない。でも、人に迷惑をかけるのは、、。

生きるのは、それぞれに大変であるけれど、自分なりの心の拠り所があれば、力が湧いてくる。拠り所、、、自分を受け止めてくれるかけがえのない存在。

それがあるなしで人生は全く違うものになる。

カテゴリー: Essay (Word) パーマリンク