月別アーカイブ: 2018年1月

命をかけた思想家に、哀悼の意を。

西部 邁さんが亡くなったとの報道に耳を、目を疑った。 ああ、ご病気だったのか?と … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 命をかけた思想家に、哀悼の意を。 はコメントを受け付けていません。

どこかで、誰かが自分を・・。

生きていると、突然、わけもなく寂寥感に襲われる・・・そんなことは ないだろうか。 … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | どこかで、誰かが自分を・・。 はコメントを受け付けていません。

雪が降る町を・・・思い出す

写真はちょうど2年前の長崎市。 気象観測開始以来の雪と言われ、交通機関がマヒして … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 雪が降る町を・・・思い出す はコメントを受け付けていません。

キャンディは一粒の涙、愛、そして新たな力。

外出から戻ったら、宅配の荷物が届いている。 通販の注文の記憶もないし、もうギフト … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | キャンディは一粒の涙、愛、そして新たな力。 はコメントを受け付けていません。

インバウンドと、京都ブランドに思うこと。

インバウンド強化、目標数値にばかりこだわる人たちの おかげで、外国人観光客がぞろ … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | インバウンドと、京都ブランドに思うこと。 はコメントを受け付けていません。

「さよなら」を告げる代わりに・・

さる1月15日は、お世話になった方の2回忌であった。 ご自宅に小さなお花をお送り … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 「さよなら」を告げる代わりに・・ はコメントを受け付けていません。

NY発 定番手帳で、新年本稼働。

前にも書いたが、手帳は毎年同じ会社の、同じデザイン のモノを使っている。それはN … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | NY発 定番手帳で、新年本稼働。 はコメントを受け付けていません。

自分が〇歳になったときに・・・への自問。

30代後半と20代最後の夫婦との会食。 年に1回ぐらいしか会えないが、心の距離は … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 自分が〇歳になったときに・・・への自問。 はコメントを受け付けていません。

「また、会いたい人」でいられるよう。

人生、時間に限りがある。 日々、いろんな出会いがあるが、ご縁ある方とは太すぎず、 … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 「また、会いたい人」でいられるよう。 はコメントを受け付けていません。

忍耐の雪国暮らしに敬意。

新潟への移動、冬の時期は要注意だ。 このことを、これまではあまり意識したことがな … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 忍耐の雪国暮らしに敬意。 はコメントを受け付けていません。