Essay (Word)」カテゴリーアーカイブ

映画を何度も観るわけ

子どものころには、日曜洋画劇場、金曜洋画劇場・・水曜洋画劇場??が連夜あって、 … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 映画を何度も観るわけ はコメントを受け付けていません。

映画以上に、感動的な人生。

大林監督の生きざまに、心打たれる。 ウソから出たマコト。 それが、監督の映画の真 … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 映画以上に、感動的な人生。 はコメントを受け付けていません。

頭が下がる生き方が成果を生み出す。

ノーベル医学生理学賞を受賞された、本庶先生。 すばらしい! その功績自体も画期的 … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 頭が下がる生き方が成果を生み出す。 はコメントを受け付けていません。

ブランディングのむつかしさ

マーケティング・広報などコミュニケーションの仕事をするときは、当然、本名で やっ … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | ブランディングのむつかしさ はコメントを受け付けていません。

顔は歴史を刻み込む。

子どものころから大のファンであった、某アパレルメーカーの コマーシャルでも、一世 … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 顔は歴史を刻み込む。 はコメントを受け付けていません。

一人何役?に挑戦?

そう、巣のままでいると、このままの自分でしかいられないが、 演ずればなんでもでき … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 一人何役?に挑戦? はコメントを受け付けていません。

ほんとうに「寄り添える」?

福祉の仕事をしている人は、本当に偉いと思う。 不自由な方に対して、必要な支援をし … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | ほんとうに「寄り添える」? はコメントを受け付けていません。

小さな感動をブーケのように。

ある方から、わがCDアルバムを聴いていただき、 「泣けてきました。いい曲ですね。 … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 小さな感動をブーケのように。 はコメントを受け付けていません。

酒と泪と京都と女・・・

先日の投稿に書いた、 十数年前に、京都で知り合った年下の女性のこと。 彼女が働く … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 酒と泪と京都と女・・・ はコメントを受け付けていません。

細胞から湧いてくる涙は、、。

またもや台風の到来。そんななか、わが人生、初めてのラジオ番組「愛の元気人」 最終 … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 細胞から湧いてくる涙は、、。 はコメントを受け付けていません。