投稿者「mahsa」のアーカイブ

遺された者への贈り物。

母の死は、確実に私を新たな世界に導いている。葬儀関係、お寺、石材店といった、これ … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 遺された者への贈り物。 はコメントを受け付けていません

父と一緒に。

母の告別式後、初めて父と合う機会を得た。さまざまな手続きの中で、父の直筆サインが … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 父と一緒に。 はコメントを受け付けていません

日常に「高級」をワンポイント。

コロナの影響もあるのかもしれない。家で食事をとることが増え、外食しない代わりに、 … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 日常に「高級」をワンポイント。 はコメントを受け付けていません

「まずやる、すぐやる!」が、心に響く!

外食業界が大変だ。そういいながら、皆さん、生き残るため、さまざまな工夫をしている … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 「まずやる、すぐやる!」が、心に響く! はコメントを受け付けていません

花びら浮かべて・・

そんな美しくはない。それは、単に色あせた花びら。散っていく花びらを捨てられずに、 … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 花びら浮かべて・・ はコメントを受け付けていません

花といのち。

母は花が好きであった。施設から自宅に戻って、元気に生活を再開したときから、いつも … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 花といのち。 はコメントを受け付けていません

声をかけ、言葉を交わそう。

コロナで甚大なる被害、影響を受けている各業界。とくに、馬鹿の一つ覚えみたいに時短 … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 声をかけ、言葉を交わそう。 はコメントを受け付けていません

東京発みらいへ。

今回の母との急な別れ。とにかくこの時期、東京に住んでいなくてよかったとの思いが強 … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 東京発みらいへ。 はコメントを受け付けていません

「響き」への願い。

この2週間。わが辞書に加わった言葉がある。それは、「響」という一文字。母の法名に … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | 「響き」への願い。 はコメントを受け付けていません

ここから新しくはじめる。

ある方が、20年前のお母さまの死から、自身の人生がどう変わったかについてのメッセ … 続きを読む

カテゴリー: Essay (Word) | ここから新しくはじめる。 はコメントを受け付けていません