いろんな出会いのなかで、そのご縁が 消えずに続くのは、本当にありがたいこと です。
さまざまな出会いに改めて 感謝し、これからも謙虚に心の観覧車を 回し続けます。


第32回

毎日更新のマーサブログもお楽しみください。

生涯の上司・部下をもてる幸せに感謝

2012.1

この写真は、一見、おじさんお兄さん混在の宴会でのショット。
実は13年前に退職した会社の当時の社長、役員、幹部とその当時の部下たちと、13年ぶりに集まったときの1枚である。
肩書きもそれぞれ変わり、リタイアされた皆さんは肩書きなしのセカンドライフを日々エンジョイされている。
定年卒業した人と現役の人、そして自分のような自主卒業したような人間が一同に介する機会はあまりない。
上司から「こんな機会を作ってもらえて本当に楽しい時間だった。ありがとう」とメールを、また元部下からは、「すべてがタイムトリップした時間でした。」とのメッセージを受ける。
あの頃一緒にがんばっていた。あのとき、こんな教えをいただいた。老いも若きも、「あの頃」を共感できる時間をもてるのは最高の喜び。ずっとお元気で、ずっと志を忘れず。
仕事人としての現役であり、会社員としての現役ではない自分の立ち居地や、育てていただいたルーツを見直せる素敵なひととき・・。
また出会いたい、京都の家族たちである。

<< 前のページへ 次のページへ >> 過去のページを見る