投稿募集 あなたの観覧車写真を募集しています。
詳しくはこちらからお問合せ下さい。
   

毎日更新のマーサブログもお楽しみください。

No.32

4センチ四方の石に彫った観覧車 

2014.1
By 沈強さん 投稿者:Mahsa

石に彫った観覧車があったらいいな・・は長年思っていた。
このたび15周年記念のCDに使いたいと思い、書家で篆刻作家の沈強さんに制作を依頼してみる。
彼は、上海生まれで今は都内を拠点にしながら書や篆刻の教室も主宰しながら、自らの作品づくりにも意欲的に取り組んでおられる。
ご存じペットボトルのお茶、伊右衛門の限定品には彼の篆刻が採用されている。
わずか4センチ四方の石に、細かく細かく観覧車を掘ってくれた。
たぶん、これまで作った篆刻で一番骨の折れる、根気のいる、受けて後悔した仕事だったかもしれない。
観覧車には私の名前「昌」や喜ぶという意味の漢字も施されまさに幸せを呼ぶ大観覧車であり、観覧車という西洋のモチーフに、東洋の篆刻という技術がミックスされた東西融合、交流のしるしでもある。
これはCDのジャケットに使用させていただいたが写真のようにオリジナルラベルになったり、ポストカードになったりと・・・大活躍だ。
この素敵な篆刻は、一生もの。
私のグラン・ルーは洋の東西を越えて・・・。
止まることなく、また強い意志をもって(石にも彫ってもらったことであるし)、廻りつづけたい、廻しつづけたいと思っている。

   
     
 

<< 前のページへ 次のページへ >> 過去のページを見る