2003.12
   NYへ行くと胸が高鳴る。それは町を歩いている瞬間、ミュージカルやコンサートを鑑賞している 瞬間、素敵なクリエイターに出会ったとき…などさまざまな場面においてがあるが、今、最高にNYで気に入っているのが7th Ave. 43stにあるこのホテルである。まだオープンして1年足らずであるが、シンプルでコンテンポラリーなデザインはもとより、この角部屋から見るマンハッタンの景色が最高である。ハドソンリバーが見える、夕日が見える、イエロータクシーの行列が小さく見える。
どんな小物を置いても絵になる…NYで得た気分をクリエイトできるそんな空間である。WESTCHESTERのショッピングモールでみつけたクリスマスのギフトボックス。これとマンハッタンの景色を組み合わせてみた。私にとっての最高のクリスマスプレゼントとなった。
なぜ人は高いところが好きなのか。普段、見下ろすことの少ない私にとっては、この場はやはり、グレードアップを志す密やかなパーソナル空間である。セントラルパークを見下ろすESSEX HOUSEも素敵であるが、それに引けをとらないおすすめスポットである。